Imagine it!

2010.05.22 Saturday 13:03
事務局長のミツルです。

最近、急に気温が熱くなってテンションも上がりっぱなしです!
前回の記事で書く予定だった事柄をそこはかとなくつらつらと記して行こうと思う今日この頃。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

前回、プロジェクト名の由来について書きましたが、補足説明おば致します。
「絵を描く」を英訳するとdraw(線で描く)かPaint(絵筆を使って描く)になるワケなんだが、
ボクはね〜、Paintっちゅう言葉がぶっちゃけ、スゲー好きなんすよ。
何が好きかって言葉の響きが好き。ポップでウキウキワクワクする。
何か楽しそうだよね。この何か楽しそうが大事なんすよっ!

線を引くと境界を作るから、それは最終的に戦争になっちゃう。
Paintは色を塗るっていう単純な行為が楽しいのよ。
幼い頃のぬり絵とかって、原初的な表現方法だよね。その塗る楽しさを込めたかったんすよ。

僕らは地球という大きなキャンバスにペイントするワケなんですが、その前にキベラスラムのまだ見ぬ
子供達のことを想像する所から始まります。

だから、まだPaintではなくImagine。
ここからです。すべてのアイデアや作品はイメージするトコから始まります。

アフリカの貧困問題は一筋縄で行かず、格差は広がるばかり。スラムの子供達は勉強したくても学校に行けない状況。そんな子供達に手を差し伸べて、希望を与えるマゴソスクールはスゲエと思う。
自分も食うや食わずの状況で子供達の未来を考える行為、なかなかできたもんじゃないですよ。

僕らはお金はないがアイデアは出せると思う。
アートがどれぐらいのことができるか分からないが、挑戦する価値があると思う。

そんなワケでチャレンジ、スタートです!

ジャンボ!!



※出典:Yahoo!画像
-----

本日はつくばミーティングの日

2010.05.21 Friday 23:55

こんばんは、後閑です。
今日はミヤケンのイベントを明日に控え、
またまたつくばミーティング。
エコバッグの最終的なデザインの決定をメインに
活動の具体的な数字について色々と白熱した会議となりました。

僕の担当であるWEBで言えば、もうすこししたらきちんとHPを制作する方向で考えています。
ブログはこのままこれを使うか、もしくはせっかく読者登録をしてくださった方には悪いのですが、
他社ブログに移すことも視野に入れて考えています。
とはいえ、まだもう少し先のお話なので
引き続きアメブロ版Paint it ! Projectをよろしくお願いします!



明日の22日土曜日はミヤケンのイベントがあるので、
お近くの方、お時間がある方は見に来てください!
生のペイントが見たいかたはお昼前ぐらいには来ていた方がいいと思います。
何せミヤケンは描くのが早いですから。


グリーンエコプロジェクト ライブペイント

【日時】 5月22日(土)10:30〜16:00
【会場】 つくばセンターアイアイモール
【アクセス】 http://www.aiaimall.com/access_guide/index.html
-----

カンガ

2010.05.20 Thursday 13:26
皆さん、
こんにちは、河村です。


私はよくバックパックを背負い
色んな国々を旅するのですが、
その時必ずチェックしてしまう
モノのがあります。

それは、訪れる国々の布たち。


色合いや模様などを眺めていると
その国の文化などを垣間見る事が
でき、とても興味深いの。

という事で、今回はケニアの布について
書いてみようと思います。

ケニアの布で、先ず最初に思い浮かぶのが
やっぱり「カンガ」。
色彩鮮やかな色合いに、スワヒリ文化
のエッセンスがたくさんつまっている
このカンガ。使い道も、多種多様で
スカーフやバッグ、水着やドレスに
テーブルクロスやタペストリーなど
変化にとても富んでいる。
ただ眺めているだけで、不思議と
エネルギーが湧いてきて元気な
気持ちになれちゃうんです。

そして、私が一番素敵だなと思う
のが、スワヒリ語で一言の様々な
ユニークなメッセージが書かれている
という点。

ちょうど私の先輩の旦那様がケニアの方で
夫婦喧嘩をすると、その後どちらかが直接
謝れない時など、「ごめんなさい」という
ニュアンスで書かれてあるカンガを身にまとい、
謝り仲直りするのだそう!

この他にも、色んな意味合いが込められているらしく
カンガを通して、自分たちが日頃思っている
メッセージを身近な人やあるいは周辺の
不特定多数の多くの人たちにアピール
する事を楽しんでもいるそうなのです。

一枚の布から色んなアイテムが飛び出し
まるで魔法の布の様☆
   



Tupendane Mpaka Waja Waulizane.
--- Let us love each other until people ask themselves (about our love).
   (うわさが広まるまで愛し合おう)





Upendo wa Mungu ni wa Milele.
--- Love of God is forever.
   (神の愛は永遠だ)




Tumpe Mungu Shukurani.
--- Let us give Thanks to God.
   (神様に感謝しましょう)





Upendo wa Mungu ni wa Milele.
--- Love of God is forever.
   (神の愛は永遠だ)


こうやって、布の意味を自分なりに
紐解いてみるのもまた面白いですよね!
   


-----

筑波大学での講義

2010.05.18 Tuesday 23:38
5月11日、ミヤザキさんが母校筑波大学で特別講義行いました。

講義の内容は↓をご覧ください

筑波大学での講義

2010.05.17 Monday 21:47
 ミヤケンです。先週は筑波大学で2度、授業でお話をさせていただきました。後輩たちにケニヤで行なうプロジェクトの意義を熱く語り、なかなかいい時間を共有できたと思います。
 芸術支援学の斉藤教授が企画してくださった今回の授業。次は7月にあるオープンキャンバスの日に、話すことになりました。今度は何百人という高校生の前で話すのですが、さすがに緊張しそうだな。。また筑波大学の芸術支援学が、協力という形で僕たちのプロジェクトをサポートしてくれることになりました!!

 つくば女性会に続き、筑波大学にもつながりができ、プロジェクトはドンドンと成長しています。11月までにしっかり形を作り、できるだけ多くの人の心に届くプロジェクトにしたいと思います。次回のミーティングは6月21日です。

 ちなみに6月22日はつくばセンターでライブペイントをやるので、よかったら見に来てください!!



つくばセンターアイアイモール

グリーンエコプロジェクト ライブペイント

【日時】 5月22日(土)10:30〜16:00
【会場】 つくばセンターアイアイモール
【アクセス】 アクセスMAP

-----

予感が確信へ

2010.05.16 Sunday 00:54
皆さん、
こんばんは、河村です。

先日、つくばにてプロジェクトの内容や
今後の活動などを、より具体的にメンバーで
話し合ったのですが、これは絶対に良い
プロジェクトになるぞ!と予感が確信へと
変わった日でありました!

そんな中、私はフェアトレード用のエコバッグ
などを担当させて頂いているのですが、
ケニア事務所にいらっしゃる
AMANI YA AFRICAさんの
スタッフの方たちと一緒に完成へ向けて
話を進めている段階です。

こちらの方もブログにて紹介していきたいと
思っておりますので、乞うご期待!!!

最後にミーティング後、親睦会という名の
飲み会をしたのですが、私はこのプロジェクトや
メンバーを通して、とても良い経験をさせて頂いて
いるなと、つくづくとそう感じた一日でもありました。

今後もこのメンバーたちと関わっていける事に
先ずは感謝です!



-----

とある筑波の無線LAN

2010.05.14 Friday 19:09
こんばんは、一昨日1Q84 BOOK3を読み終わった後閑です。


プロジェクトはなんとか軌道に乗りだして規模もどんどん大きくなっていますが、
問題がひとつあります。

それはミーティングをする際に集まる場所です。
できればインターネットがしたい。大人数が入れる場所がいい。遅くまでやっているほうがいい。
などなど要求は多いんですが、なかなかそれを満たす場所がありません。

つくばはカフェ自体はすごく沢山あるんですが、
閉まる時間が早かったり無線LANが配備されていなかったりします。
つくば研究学園都市と言われる科学最先端の街のくせして
無線LANが使える場所が極端に少ないのは何故。。。


もしかしたらこのプロジェクトをサポートして頂ける会社の一室をお借りできそうなんですが、
いつでも使えるわけでは無いと思うので
やはり気軽に集まれる場所というのを確保しておきたいんですよね。

そこで情報求む!!
つくばで無線LANが使えて夜遅くまでやっているカフェやレストランなど知ってる方がいましたら
情報をください!

お願いします!



-----

種と豆〜Paint it !Projectのスタートに寄せて

2010.05.13 Thursday 18:27
こんちゃっすっ!またまた事務局長に就任したミツルです。

なぜまたまたなのかと言いますと以前はやまもじプロジェクトの事務局長として活動しておりました。

ミヤザキ君とはやまもじプロジェクト(通称やまP)で出会い、今年から一緒に連載を持つ事となり、二人は急接近したんだね〜。そんで、このプロジェクトが誕生したんだね〜。

とまあ、いきさつはこんな感じ。プロジェクト名をPaint it! Projectにしたワケは、初めてつくばでミーティングした時にいろんな候補が上がったんですが、どれもありきたりでしっくりこなかったんです。

で、後日じっくり考えた所、すっと浮かんだのが、これ!ミヤザキ君がペインターだからシンプルにその行為だけが伝わるようにしました。世界規模でやるんだから、シンプルな方がいいね。ちなみにitの後の!は意気込みと人を表しております。勢い余って人がジャンプしてるイメージ。「オレ、描くっ!」って言いながらジャンプしてる感じです。なので、「描けっ!」と命令してるワケではありません。あしからず。



そんなこんなで始まったプロジェクトですが、先日不思議な体験をしました。

4/30のサンクチュアリ出版の日にゴーヤの種(写真左)をwatoちゃんから貰ったんですが、その翌日に5年振りに会った知り合いからケニアのコーヒー(写真右)を頂きました。5年振りに会ってケニアの話をしたら、偶然にもケニアのコーヒーを持っていて、、、ってどんだけの確率だよ!と思いましたね〜。

まさにケニアが僕を呼んでいると言うかケニアの方から来ちゃった。
たまたまなんですが、何か近さを感じましたね〜。

さて、プロジェクトの近況ですが、「くぼや」で飲みつつも粛々と進めております。

今、ケニアのキベラスラムにある縫製工場にバッグ製作を依頼し、エコバッグを制作しております。それを日本で販売し、マゴソスクールの改築費用に少しでもお役に立てればと考えております。

その他にイベントやオリジナルポストカードも計画中です。
詳細は後日お知らせしま〜す。

ジャンボ!






-----

ミーティングをしました

2010.05.11 Tuesday 14:33
こんにちは、佐藤です。
昨日は、ミーティングがありました!

まず訪れたのは・・・つくば市内にある、とある会社。
プロジェクトの内容や今後の活動などを聞いていただき、一緒に盛り上あげていただけるかお願いに行きました。

結果、このプロジェクトをバックアップしてくださるという心強いお言葉をいただきました!!
今後、この会社や関係団体と一緒にプロジェクトを進めていくことが出来そうです。

そのノリで、次に向かったのはつくば市内にある「PLUS-1 CAFE GARDEN」。
ミーティングの際はいつもお世話になっている、とっても落ち着くカフェです。
今回集まったのは9人。

プロジェクトオリジナルのフェアトレードエコバッグのデザインなどについて話し合いました。エコバッグは、機能性も良くて、とってもかわいいデザインのものができそうです!


-----

アフリカ

2010.05.08 Saturday 20:54

 ミヤケンです。


 30日のイベントのときに早川さんが流した「アフリカ」という曲のPVです。歌っているのはマゴソスクールの子供たちで、僕の大好きな曲です。アフリカの子供たちの陽気さと強さ、そして画面から彼らが暮らしている環境が垣間見えます。


 今年の11月にはここにいるんだと思うといまからドキドキです!自分に何ができるか、何をやれるか、今から準備することは山のようにあります。今度の月曜日につくばでスタッフミーティングをやるのですが、そこで「Paint it!Project」としての活動が本格化します。


 このブログにてどんどん情報を公開していきますので、ご期待ください!







calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

イベントスケジュール

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 赤松小学校
    tumugi
  • マゴソスクールの工事状況
    みつる
  • マゴソスクールの工事状況
    ミヤケン
  • ミヤザキケンスケ制作日誌
    MiNa
  • ミヤザキケンスケ制作日誌
    後閑
  • ミヤザキケンスケ制作日誌
    MiNa
  • 筑波大学での講義
    うたちゃん
  • アフリカ
    MiNa
  • はじめまして
    MiNa
  • 大きな輪
    MiNa

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode