アフリカン・ランチパーティー

2010.07.30 Friday 01:35
先日、アフリカン・ランチパーティーにお越し頂いた皆様、改めてどうもありがとうございました。私たちも、皆様と一緒に楽しい時間を過ごす事ができ、とても幸せなヒトトキでありました。そして今回、この日の為にメンバー以外にも沢山協力してくれた人たちがおりました。仙台から来て頂いた、アマニ・ヤ・アフリカさんの理事長である石原邦子さん、福井君、優子さん、そしてケニア料理を振舞ってくれた水際さんと、そのお友達であるmamamarionさん。特にmamamarionさんは、このプロジェクトを知り岡山からはるばるつくばまで来てくれて、早朝から水際さん同様、一生懸命ケニア料理を作ってくれた方なのです。皆さん、私たちにとっては、なくてはならない存在の方たちばかり。と言う事で、その日の出来事を、写真を通して少しずつ紹介していきたいと思います。先ずは、ケニア料理の下準備。実は私も含め女性二人でお手伝いに行ったのですが、手際の良い水際さんは、メイン料理をすでに作り終えており、mamamarionさんはもうすでにチャパティを焼いておりました。実は、チャパティも家庭の味があるらしく、彼女のチャパティは隠し味に、砂糖としょうがの摩り下ろしを入れてあるのだそう。とにかく、彼女たちの作った本場のケニア料理は絶品で、メンバーたちはもちろんの事、お客様にも大好評でした!そんなこんなで、女性ばかりで作業をしておりましたら、ミヤケンさんも途中で様子を見にやってきました。そして、mamamarionさんに教わりながら、チャパティ作りをトライする事に。二人とも初対面には見えないほど、意気投合しております。笑 その後、ミヤケンさんは、サモサもトライするとの事。私たちでも当初は難しかったので、ミヤケンさんは絶対無理だよ〜と高を括っておりましたら、とっても上手なの。笑 ミヤケンさんの新たな一面を知ってしまった私たちでありました。           そんなこんなで、ケニア料理たちの完成。その時ふと感じたのが、ここに関わってくれている方たちは、ケニアいやアフリカの大地のようにみんな心が広くて温かい。 会場では、みぎわさんと石原理事長がなにやら団欒しております。その姿がとても素敵で、カメラのシャッターを思わず切ってしまいました。 プロジェクターを使い、福井君が説明を。その姿を見守る石原理事長。その間、ミヤケンさんはひたすらライブペイントをしており、それを見守るこれまた後閑君。その光景が、これまたなんとも微笑ましい。 参加してくれたお客様全員分の絵をひたすら描いているミヤケンさん。               帰り際お客様たちに、絵を一枚ずつプレゼント☆来て頂いた方たちに、元気を貰った、ケニア料理が美味しかった、などなど来て良かったというお言葉を沢山頂き、この日もまた大きな輪が広がっていった、そんなアフリカン・パーティーでありました。 最後に、私事ではありますが、その数日前に誕生日を迎えており、サプライズでメンバー皆から素敵な花束を頂きました。しかもこんな素晴らしい日に頂けるなんて、もう感激でした。ありがとう♪ その後、メンバーでお疲れ様会をしたのだけれど、とても楽しかった。 頑張ってきたぶんだけ、形になって現れる。それを感じた瞬間であり、その過程での何気ない会話も含め、それは今しかないヒトトキ。これを、自分自身どうとらえ今後に活かしていくかを、このプロジェクトを通して日々学ばせてもらっている私です。まだまだ、書きたいことは山ほどあるのですが、延々と続いてしまいそうなので、今日はこれにて終了!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

イベントスケジュール

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 赤松小学校
    tumugi
  • マゴソスクールの工事状況
    みつる
  • マゴソスクールの工事状況
    ミヤケン
  • ミヤザキケンスケ制作日誌
    MiNa
  • ミヤザキケンスケ制作日誌
    後閑
  • ミヤザキケンスケ制作日誌
    MiNa
  • 筑波大学での講義
    うたちゃん
  • アフリカ
    MiNa
  • はじめまして
    MiNa
  • 大きな輪
    MiNa

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode